風俗体験入店でのルールとは?しっかり守りましょう

風俗体験入店で決められたルールってあるの?ルールを守ってお仕事をしましょう。 - 体験入店でもルールを守りましょう

体験入店でもルールを守りましょう

opujuydこれから体験入店をするという場合でも、ルールは守らなければいけません。
ここでは体験入店時に守るべきルールについて見ていきましょう。

時間は守りましょう。

どのような事情があったとしても、体験入店であったとしても時間は守らなくてはいけません。それは体験入店であっても既に仕事が始まっているからです。面接のあとに体験入店に行く場合にはあまり問題はないのかもしれませんが、そうではない場合は、決められた時間に間に合うように行くことは当然のことですので、必ず守りましょう。万が一遅れる場合は当たり前ですが、連絡をした上でいきましょう。

ドタキャンはもってのほか

体験入店をする場合は事前に決められていることが多いです。そして店側も今日は体験入店が一人あると心づもりをしているはずです。それによって場合によっては店の女の子達のスケジュールを調整していて一人分枠を空けていることもありますので、迷惑がかからないようにするためにも、ドタキャンしないようにしましょう。ドタキャン、当日の欠勤などはとても迷惑な話です。スタッフに迷惑がかかる事を理解した上で迷惑な行動をとらないようにしましょう。

店で決められているルールは守りましょう

opuukyfu
あらかじめ店で決められているルールや規律は守るようにしましょう。体験入店だからといっていい加減な態度をとっていると本入店後が大変ですので注意が必要です。
体験入店だからといっていい加減な行動を取っていると、本入店を断られることもありますし、ほかのスタッフにも迷惑が掛かってしまいますので注意が必要です。働くことを前提として体験入店はしているはずですので、そのことは理解した上で働きましょう。
通常ほかの仕事の場合は面接となれば履歴書が必要です。
風俗の場合は履歴書は必要ないのでしょうか。

風俗で働く場合の履歴書について

風俗で働く場合には履歴書が必要なのかどうか、これは必要ありません。風俗の大半の店舗が履歴書は必要としていません。履歴書は手書きをするのが大変ですが、そういった点では準備もなしに働けるといってもいいでしょう。

なぜ履歴書が必要ないの?

風俗ではなぜ履歴書が必要ないのでしょうか。普通の仕事の場合は当然のように履歴書が必要です。書類審査において事前選別をしているからという理由の場合もあれば、面接のあとに選ぶ際のプラスアルファになるからという理由もあるでしょう。前もって採用人数が決まっていて、誰かその中から選ばなければいけない場合は、ふるいがけが必要になります。しかし風俗の場合は採用枠などありませんし、大半の店が来てくれるなら拒むことはないという考え方なので、履歴書を見て採用するかどうかを判断する必要はないのです。しかも大半の店がその場で体験入店後に合否を伝えていますので、書類審査をその後する必要もないのです。

履歴書の代わりはある

その代わりと言ってはなんですが、履歴書の代わりになるものはあります。プロフィールシートのようなものを書く事になり、それは入店後そのまま店でのプロフィールカードになります。履歴書ではないので書く内容も若干履歴書とは違っています。お客さんに自分を知ってもらうためのシートと思っていただけるとわかりやすいでしょう。
これから面接を受ける人は履歴書が必要ないのかと思うかもしれませんが、大半の店舗で必要ありませんので、直接手ぶらで面接をしてもいいでしょう。
最新の体験入店情報はこちら⇒【http://www.kosyunyu.com/tainyu/】

Copyright(C)2015 風俗体験入店でのルールとは?しっかり守りましょう All Rights Reserved.